草月×NAKED《一期一会の宇宙》 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

2020.11.05

草月×NAKED《一期一会の宇宙》

草月×NAKED《一期一会の宇宙》

ネイキッドはこれまでも「伝統と革新」をテーマに、様々な伝統文化とコラボレーションを行ってきました。いけばな草月流とは「FLOWERS BY NAKED」にて初回開催時からコラボレーションし、作品を創りあげています。

大正天皇の静養地だった沼津御用邸が整備され公園として開園。2020年で50年を迎えた、沼津御用邸記念公園で、ネイキッドはいけばな草月流と共に「草月×NAKED《一期一会の宇宙》」を制作しました。安全のため、呈茶のない茶室になりますが、音と光で表現した茶道の世界へと誘います。

今回、ネイキッドといけばな草月流は音で表現した現代の茶室をテーマに作品を制作。いけばな草月流の竹でつくられたインスタレーションに、光と共に3D音響の技術を使い、四季の移り変わりの音、自然のせせらぎ、生き物の鳴き声、そして時代を彩る文化が変化した音など、様々な音に心を傾けることができます。聞こえてくる全ての音が空間の中でお茶を点てるように混ざり合うことで、自然を拡張させたようなこれまでにない幻想的な茶室の世界が繰り広げられます。陽が落ちると、様々な角度から明かりが灯り、昼とは違う光と影との調和を魅せるダイナミックな作品で高揚感と緊張感のある空間を創り出します。

開催概要

作品名:草月×NAKED《一期一会の宇宙》
場所:沼津御用邸記念公園(静岡県沼津市下香貫島郷2802−1)
期間:2020年11月7日(土)~8日(日)
時間:9:00~20:00
入園料:大人100円 小中学生50円
空間デザイン:いけばな草月流
演出:NAKED, INC.

ABOUT いけばな草月流

初代家元・勅使河原蒼風が形式主体のいけばなに疑問を持ち、「個性」を尊重した自由な表現を求めたことから草月のいけばなは始まりました。
草月のいけばなは「型」にとらわれることなく、常に新しく、自由にその人の個性を映し出します。
いつでも、どこでも、だれにでも、そして、どのような素材を使ってもいけられるのが草月流。
いけ手の自由な思いを花に託して、自分らしく、のびやかに花をいけていきます。