Dandelion @東京タワー|Breath / Bless Project | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

2020.10.15

Dandelion @東京タワー|Breath / Bless Project

Dandelion @東京タワー|Breath / Bless Project

『Dandelion』は、タンポポに息を吹きかけると綿毛が舞うインスタレーション作品。「Breath / Bless Project」は、世界各地に設置されたこの『Dandelion』が起点となり、平和への祈りがネットワークで繋がっていく、世界規模のプロジェクト型アートです。

平和の祈りの種が東京タワーの夜景から世界へ

東京のシンボルタワーとして海外からも人気の東京タワー。東京タワーのお膝元に位置する芝公園には、東京都港区が世界の恒久平和と核兵器の廃絶を広く訴えるため宣言した“平和都市宣言”の20周年を記念して設置された「平和の灯」があります。平和の灯は、広島市の「平和の灯」、長崎市の「ナガサキ誓いの火」、福岡県八女市の「平和の火」を合わせた灯です。そんな場所から『Dandelion』通して、夜空に綿毛が舞い散り広がり、ゆらゆらと灯る「平和の灯」と共に、争いがなくなり、平和な都市になる祈りをこめて、タンポポの綿毛は世界中の空へ飛んでいきます。

『Dandelion』は、本来、綿毛に息を吹きかけ、種が舞うアート作品ですが、COVID-19対策として、今回は体験者が自分のスマートフォンをかざす事で、種が舞う体験にデザイン変更しています。綿毛に向けて息を吹く口のイラスト画像を『Dandelion』へかざすことで、祈りの種を世界へ届けます。

全世界に祈りの花を。CAMPFIREでクラウドファンディングを実施中

9月10日より、CAMPFIREにて「Breath / Bless Project」の支援者を募るクラウドファンディングを実施しています。お寄せいただいた支援金は「Breath / Bless Project」のメイン・インスタレーションとなる『Dandelion』を国内外に設置し、世界中をアートの力で繋ぐグローバルネットワーク構築のための資金となります。

・開設期間:2020年9月10日(木)〜2020年10月24日(土)23:59まで
・クラウドファンディングページ: https://camp-fire.jp/projects/view/314807
※本クラウドファウンディングはKDDIとCAMPFIRE「新型コロナウイルスサポートプログラム」手数料の完全無償化プログラムが適用されています。
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/07/01/4534.html


作品概要

作品名:Breath / Bless Project(ブレス / ブレス プロジェクト)
アーティスト名:村松亮太郎 / NAKED(英語表記:Ryotaro Muramatsu / NAKED)
展示場所:東京タワー メインデッキ2階
開催日:2020年11月9日(月)~2021年2月末(予定)
HP:https://breathbless.com
※本作品は、COVID-19対策として、展示に関しては、実際に吹くという行為を用いずに、スマートフォンを使用したインタラクティブに反応する体験設計を導入しています。

ABOUT Breath / Bless Project

Breath / Bless Projectは、村松亮太郎 / NAKEDが手掛けるコミュニケーションアート作品。
タンポポに息を吹きかけると綿毛が舞うインスタレーション『Dandelion』(ダンデライオン)を通してネットワークで繋がり、国境を越え、成長していく、世界中の人が参加でき、世界中の人を繋ぐプロジェクト型の大規模アートです。
世界中の人々の平和への祈りを、被害を受けた場所にリアルタイムで届けたい、という思いが始まりです。平和のモニュメントや悲しい記憶を持つ場所さえも、Dandelionを通して世界と繋がれば、そこは痛ましい歴史を思い出させる追悼の場としてだけでなく、平和を願う人々にとって笑顔が生まれる場となると信じています。
花は言葉を必要とせず、物事を分け隔てることもしません。種子を飛ばし、たどり着いた先でまた花を咲かせます。この作品を通して人々の祈りをコミュニケーションで繋げ、世界中に種をまき、花を咲かせることができればと願っています。

「Breath / Bless Project 」展示場所、期間
第12回渋谷芸術祭2020〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜(2020年11月9日~11月15日)
・東京タワー(2020年11月9日~2021年2月末)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (2020年秋冬予定)