360° Around Mt. Fuji 〜NAKED meets 北斎〜|成田国際空港第1・第2ターミナル到着コンコースエリア | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

  • HOME
  • WORKS
  • ORDER
  • 360° Around Mt. Fuji 〜NAKED meets 北斎〜|成田国際空港第1・第2ターミナル到着コンコースエリア
2020.03.03

360° Around Mt. Fuji 〜NAKED meets 北斎〜|成田国際空港第1・第2ターミナル到着コンコースエリア

360° Around Mt. Fuji 〜NAKED meets 北斎〜|成田国際空港第1・第2ターミナル到着コンコースエリア

新千歳空港に続き、文化庁が主催する空港等におけるメディア芸術日本文化発信事業「メディア芸術×文化資源 分散型ミュージアム」の一環として、成田国際空港第1・第2ターミナル到着コンコースエリアにて作品を上映※1しています。

本作は、江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の代表作である『富嶽三十六景』を題材に、ネイキッドが360°のあらゆる視点から楽しめるイマーシブアート体験作品『360° Around Mt. Fuji 〜NAKED meets 北斎〜』※2を創出しました。「赤富士」と称され人気の高い『凱風快晴』をはじめとした計46枚からなる『富嶽三十六景』のうち、12月から上映の映像には4枚の原画を使用。今回上映を開始する映像ではさらに作品数が増え、19枚の原画を使用し、バージョンアップしています。葛飾北斎の世界観はそのままに、様々な角度から描かれた富士の姿を季節の移ろいや時間の流れ、人々の営みを大パノラマ映像で表現しています。浮世絵の”色を重ねる”手法を再現するため、いくつもの層を重ね合わせているかのように場面が変化することで富士山の周りを旅しているようなイマーシブ体験を味わえる作品となっています。

今後も、日本の伝統文化に先進技術を活用し、ネイキッドならではの解釈で作品の可能性を拡張させた没入型アートをご提案します。

※1 本作品は第1・第2ターミナル到着コンコース内にて公開されるため、成田国際空港へ到着の国際線をご利用のお客様のみご覧いただけます。
※2 山梨県立博物館が所蔵する浮世絵を、株式会社アルステクネ・イノベーションの独自技術DTIPにより高精細に復原したリマスターデータを用いています。

空港等におけるメディア芸術日本文化発信事業について
文化庁の新事業「空港等におけるメディア芸術日本文化発信事業」のプロジェクトとして、国内空港等10箇所で展開する『メディア芸術×文化資源 分散型ミュージアム』は、日本各地域の土壌が育んだ豊かな文化資源の魅力を新たな視点で表現し、展示されたメディア芸術作品をきっかけに、訪日観光客を日本文化の新しい魅力に出会う旅へと促します。

開催概要
作品名  :360° Around Mt. Fuji 〜NAKED meets 北斎〜
※山梨県立博物館が所蔵する浮世絵を、株式会社アルステクネ・イノベーションの独自技術DTIPにより高精細に復原したリマスターデータを用いています。
場 所  :成田国際空港 第1ターミナル到着コンコースエリア(第1サテライト4F・第2サテライト4F・第3サテライト4F・南ウィング2F)、第2ターミナル到着コンコースエリア(本館2F北側・中央北側1・中央北側2・中央南側・南側)
期 間  :(第一弾)2019年12月〜
      (第二弾)2020年2月29日(土)〜
時 間  :成田国際第1・第2ターミナルビル開館時間に準ずる
※本作品は第1・第2ターミナル到着コンコース内にて公開されるため、成田国際空港へ到着の国際線をご利用のお客様のみご覧いただけます。それ以外の方への一般公開はございません。
主 催  :文化庁「令和元年度空港等におけるメディア芸術日本文化発信事業」
協 力  :成田国際空港株式会社
企画・演出・制作:NAKED Inc.
公式サイト:https://jmadm.jp/