天空の楽園 Winter Night Tour 2019 | NAKED Inc. | 株式会社ネイキッド

2019.12.25

天空の楽園 Winter Night Tour 2019

天空の楽園 Winter Night Tour 2019

阿智村を、名実共に日本一の星空の村として楽しめる村へ。2015年より、阿智村にて、様々な星を楽しむスポットやイベントをコラボレーションしてきました。今年で4年目の開催となる「Winter Night Tour」は、「日本一の星空」と「星降るような光の世界に包まれる空間」を体感できる星空鑑賞ツアーです。

プロジェクションマッピングやライティングなどで演出された光のトンネルをくぐり抜けるところからスタートします。
今年の見どころは、「Winter Night Tour」初となる片道15分(往復30分)の暗闇を進むゴンドラです。オルゴール調の音楽と語りによって山頂まで案内するゴンドラでは、途中灯りに息を吹きかけることで、真っ暗でロマンチックな空間になる演出が。山頂に広がる幻想的な日本一の星空への期待を抱きつつ、ゴンドラ内からでも星を眺めることができるようになります。
また、このゴンドラは貸し切ることもできるので、ここでしか体験できない大切な人と過ごす特別な時間をお過ごしください。

そんなゴンドラで標高1,400mの高さまでのぼり山頂に到着すると、目の前は銀世界。澄んだ夜空には、日本一の星空が一面に広がります。



山麓には、直径約6m〜12mのコンテナを広場に15台配置し、コンテナに入ると光や映像、音で演出された空間となっています。太陽系の惑星の動きを楽しみながら学ぶことのできるインタラクティブ作品「PLANET VIEW」や、プラネタリウムクリエイターである大平貴之率いる(有)大平技研の協力のもと、MEGASTARによる簡易式プラネタリウムなど、複数の体験型コンテンツも設置。
各スポットでちがった星と光に包まれた写真を撮ることができるので、コンテンツを巡る楽しさも。

コンテンツ内映像演出

また、今年は中部電力株式会社(本社:愛知県名古屋市)のCO2フリーメニューの適用により、CO2フリー電気にて開催。「Winter Night Tour」の演出もCO2フリーに貢献しています。

【開催概要】
イベント名:天空の楽園 Winter Night Tour 2019
会 場  :富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら(〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4)
実施日  :2019年12月21日(土)~2020年03月29日(日)
時 間  :18:00~20:30(上りゴンドラ運行時間 18:30~19:30)
      ※プレミアムナイト日 18:00~21:00 (上りゴンドラ 運行上時間 18:30~20:00)
料 金  :大人2,000円〜/小・中学生1,000円~/幼児無料
      チケットは、下記サイトよりお買い求めください。
      https://www.e-tix.jp/night_tour/
H P  :http://sva.jp
主 催  :スタービレッジ阿智誘客促進協議会
特別協力 :ジェイ・マウンテンズ・セントラル株式会社
機材協力 :富士フイルム株式会社(プロジェクター FP-Z5000)
問合わせ :阿智☆昼神観光局 0265-43-3001(9:00~18:00)
企画・演出・制作:NAKED Inc.

※料金はゴンドラ往復乗車料金が含まれます。
※会場内はフラッシュ、ストロボの使用は禁止です。
※混雑時、イベント内容により営業時間が変わる場合がございます。
※荒天により営業が困難と判断された場合は営業を中止する場合がございます。
※山頂では星空解説は行われません。
※ゴンドラの乗車は上り下りともに時間指定です。

【長野県阿智村について】
阿智村は、長野県の南端にあり、「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる、山あいの静かな村です。昭和48年に湧出した昼神温泉は「アルカリ性単純硫黄泉」pH 9.7のとろっとした滑らかなお湯はまるであたたかな化粧水に浸かっている様。つるつるすべすべの肌触りになることから 『美肌の湯』 とも呼ばれています。
また、阿智村は環境省の実施する全国星空継続観察で「星が最も輝いて観える場所」の第一位(平成18年)に認定されています。