渋谷区・笹塚駅前 地域交流ラウンジ「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」 | NAKED Inc. | 株式会社ネイキッド

  • HOME
  • WORKS
  • 渋谷区・笹塚駅前 地域交流ラウンジ「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」
2019.03.22

渋谷区・笹塚駅前 地域交流ラウンジ「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」

渋谷区・笹塚駅前 地域交流ラウンジ「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」
京王電鉄株式会社と京王不動産株式会社が京王線笹塚駅前 京王笹塚ビルをリノベーションし、住居部分の一部をトラベラーズ&アパートメントとして3月25日(月)にオープンする新しい宿泊・滞在スタイルを提供する宿泊施設「KARIO SASAZUKA TERRACE」内の地域交流ラウンジ「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」の企画・演出・制作を手がけています。



渋谷区・笹塚エリアは、新宿からのアクセスの良さで地方や海外からの都内旅行者の宿泊場所として、人気のあるエリアの一つです。本施設ではチェックインカウンターの利用によって民泊施設の適正化を図ること等も目的に、旅行者・施設利用者・地元住民など、言語や年齢を超えて交流可能なコミュニケーションが生まれる空間を創り出します。その場所の楽しみ方や過ごし方を作る「空地(AKICHI)」という言葉で、童心に返ったかのようなクリエイティブな時間を過ごす場になってほしいという想いを込め、「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」と名付けています。


施設内では、フレマップアプリと連動したプロジェクションマッピング演出で、笹塚への旅行者数や実際の天気と連動する壁アートや、ドーナッツ状のテーブルにセンシング技術を取り入れて、飛んでくるボールをタッチするごとにポイントが換算されて競い合う「勝手に1000本ノック」などの多人数で参加可能なゲームなどが楽しめます。





施設概要 【KARIO SASAZUKA TERRACEについて】

京王線笹塚駅前の京王笹塚ビルをリノベーションし、施設の一部を宿泊施設「KARIO SASAZUKA TERRACE」として開業します。「KARIO SASAZUKA TERRACE」では、2017年2月に開業した「KARIO KAMATA(以下「カリオ蒲田」)」に続き、自宅に居るような感覚で宿泊・滞在することを可能にします。さらに地域交流の拠点として活用できるラウンジ「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」を設け、宿泊者・滞在者の交流だけでなく、商店街や地域住民との交流の場、情報の相互発信の場として、利用者の満足度向上と地域消費の促進、街の活性化につなげます。そして、将来的には“街全体を一つのホテルとして”新しい滞在スタイルの提供を目指します。


場所名:京王笹塚ビル
(京王笹塚ビル 住居部分:宿泊施設「KARIO SASAZUKA TERRACE」)
(京王笹塚ビル 地下一階:地域交流ラウンジ 「笹塚アキチ!ツナガルラウンジ」)
※京王笹塚ビルは、店舗、住居、宿泊施設「カリオ笹塚」等を含む複合施設です。
住所:東京都渋谷区笹塚1丁目56番7(京王線笹塚駅 徒歩1分)笹塚テラス 4階〜6階 [客室フロア]
会期:2019年3月25日開業
企画・演出:NAKED Inc. (ディレクター:山王堂史恵/サウンドディレクター:辻祥子/テクニカルディレクター:船本賢悟/エンジニア:小野航平/デザイナー:石川知子)
運営・管理:京王不動産株式会社
客室概要:全18室(3タイプ)
入場:無料