村松亮太郎の個展『Fluffy 浮動之美』|Whitestone Gallery Taipeiにて開催 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

  • HOME
  • WORKS
  • アート
  • 村松亮太郎の個展『Fluffy 浮動之美』|Whitestone Gallery Taipeiにて開催
2024.01.05

村松亮太郎の個展『Fluffy 浮動之美』|Whitestone Gallery Taipeiにて開催

村松亮太郎の個展『Fluffy 浮動之美』|Whitestone Gallery Taipeiにて開催

2024年1月12日(金)〜2月3日(土)、東京・銀座発のWhitestone Galleryが台北で運営するWhitestone Gallery Taipeiにて村松亮太郎の個展『Fluffy 浮動之美』を開催することを報告いたします。村松が個人アーティストとして台北で個展を開くのは今回が初めて。

また、台北では現在ネイキッドの企画展『NAKED FLOWERS 花之舞光影展』(会場:台北士林科教館、期間:〜2024年3月10日(日)まで)も開催しており、個人名義での個展と、クリエイティブカンパニー・ネイキッドの代表としての企画展の台北W開催となります。

G7広島サミットで各国首脳のパートナーたちも体験した作品が、金と銀のアートピースとして初登場

ネイキッドの創業者で代表も務める村松亮太郎は、企業理念である「Borderless Creativity」の思想のもと、1997年の創業より25年以上にわたって、映画制作から体験型アートイベントまでジャンルに縛られない様々なプロジェクトを手掛けてきました。

2018年には、よりパーソナルなコンセプトを追求するため、個人名義でのアーティスト活動を開始しました。世界的に最も注目を集めているのは、2020年に立ち上げたアートプロジェクトDANDELION PROJECT。

連動し合うインタラクティブ作品『DANDELION』を世界各地に設置し、リアルタイムで繋ぐことで人々の平和への祈りを届け合うこの活動には、これまで世界57箇所で約80万人が参加してきました。2023年度に開催されたG7広島サミットでは、各国首脳のパートナーたちが集う会合で『DANDELION』が展示されました。

今回の個展の目玉となる作品は、『DANDELION』の綿毛をかたどって制作した金と銀のコレクター向けアートピース『MINI DANDELION』です。共存するダイバーシティを表現した様々な形の種子は、ひとつひとつに、『MINI DANDELION』(Gold)は金箔、『MINI DANDELION』(Silver)にはプラチナ箔が日本の職人によって貼られています。

揺れ動く生命とカオスに潜む構造美を、デジタルとアナログを織り交ぜて表現した7作品を展示

個展名である『Fluffy』は、”ふわふわ”を意味します。風に吹かれて舞う綿毛や、水に揺られてたゆたうくらげ、陸と海を行き交う波打ち際など、繊細に変化し続け、ひとつの状態に留まることのない存在のあり様がコンセプト。オブジェから鑑賞者に反応して変化するインタラクティブ作品まで、幅広い表現手法を用いた7作品が展示されます。

展示作品概要

『MINI DANDELION』(Gold)
エディション:2023
サイズ:40×40×40
材質:UV硬化レジン、ピアノ線、金箔

『MINI DANDELION』(Silver)
エディション:2023
サイズ:40×40×40,
材質:UV硬化レジン、ピアノ線、プラチナ箔

『CHILL』
エディション:2023
サイズ:191.2×108.8(フレーム込み)
材質:和紙、木材、プロジェクションマッピング、音響システム

『HAZAMA -A Space Between-』
エディション:2022
サイズ:125.0×70.0
材質:木材、プロジェクションマッピング、測域センサー、 音響システム

『Kaleido Jellyfish』
エディション:2019
サイズ:400.0×200.0
材質:プロジェクションマッピング、音響システム

『Kaleido』
エディション:2018
サイズ:72.8×103.0
材質:リトグラフ(仏製 BFKリーヴ)、額縁、プロジェクションマッピング、音響システム

『En』
エディション:2018
サイズ:72.8×103.0
材質:リトグラフ(仏製 BFKリーヴ)、額縁、プロジェクションマッピング、音響システム

<『DANDELION PROJECT』作者:村松亮太郎 プロフィール>

アーティスト/NAKED, INC.創業者/大阪芸術大学客員教授/長野県・阿智村ブランディングディレクター

1997年にクリエイティブカンパニーNAKED, INC.を設立以来、映像や空間演出、地域創生、伝統文化など、あらゆるジャンルのプロジェクトを率いてきた。映画の監督作品は長編/短編合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。

2018年からは個人アーティストとしての活動を開始し、国内外で作品を発表。

2020年には、分断の時代に平和への祈りで世界を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」を立ち上げ、世界各地での作品設置に取り組む。2023年には『G7広島サミット』における首相夫妻が主催する社交行事の演出を担当。

Official site:https://ryotaro-muramatsu.com
Instagram:https://www.instagram.com/ryo_naked/

『Fluffy 浮動之美』開催概要

  • 個展名:『Fluffy 浮動之美』 Ryotaro Muramatsu
  • 開催場所:白石画廊 Whitestone Gallery Taipei
  • 開催期間:2024年1月12日(金)〜2月3日(日)
  •      ※期間中無休
  • 開催時間:11:00 – 19:00
  • 休廊日:日曜日、月曜日、公休日
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:https://www.whitestone-gallery.com/blogs/locations/taipei
  • 主催:Whitestone gallery

Whitestone Galleryについて





1967年に東京・銀座にオープンして以来、ホワイトストーンギャラリーは世界と競合できるアートギャラリーとしての地位を確立しました。戦後日本の美術史を語る上で欠かせない「具体美術協会」の作品をはじめ、現代アーティストや新進気鋭の若手アーティストを紹介する、アジアで最も先駆的な画廊のひとつです。

銀座・軽井沢の国内店舗に加え、香港(アートの複合ビル HK H Queen’s)と台北に拠点を構えています。2023年には中国・北京、韓国・ソウル、シンガポールに新たなスペースをグランドオープンいたしました。

<主な取り扱いアーティスト>
嶋本昭三/上前智祐/前川強/名坂有子/桑山忠明/小松美羽/京森康平/ロナルド・ヴェンチューラ/フロレンティン・ホフマン

■official site:https://www.whitestone-gallery.com/
■Instagram:https://www.instagram.com/whitestonegallery.official/
■facebook:https://www.facebook.com/whitestonegallery.official/