DANDELION PROJECT|イルミナイト万博~2023 WINTER~ | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

2023.11.24

DANDELION PROJECT|イルミナイト万博~2023 WINTER~

DANDELION PROJECT|イルミナイト万博~2023 WINTER~

アーティスト 村松亮太郎による、世界と繋がる参加型アートプロジェクト『DANDELION PROJECT』(ダンデライオンプロジェクト)を2023年12月1日(金)〜12月30日(土)のうち15日間、日本万国博覧会記念公園(以下 万博記念公園)にて展示いたします。万博記念公園にて開催される夜間イベント「イルミナイト万博~2023 WINTER~」内での特別展示となります。



1970年大阪万博を象徴するアート「太陽の塔」から、2025年の大阪・関西万博へ繋ぐアートDANDELIONへ

アーティスト 村松亮太郎による『DANDELION PROJECT』は、タンポポのアートオブジェ『DANDELION』を世界各地に植樹し(設置し)、平和の象徴である花を世界中に咲かせていくアートプロジェクトです。

体験者が『DANDELION』にスマートフォンをかざすと、平和への願いをデジタルのタンポポの綿毛に乗せて、ネットワークで『DANDELION』が植樹されている世界各地につながり、リアルタイムでデジタルの花を届けることができます。

これまで、東京、上海、パリ、サンフランシスコなど世界54箇所で展示し、本年度は5月に開催された『G7広島サミット』パートナーズ・プログラムにて、G7首脳の配偶者の方々に体験いただきました。

1970年大阪万博の跡地を整備した万博記念公園は、芸術家・岡本太郎氏のアート『太陽の塔』がシンボルです。この度、高さ約70mの『太陽の塔』の北側(黒い太陽前)にアートオブジェ『DANDELION』を初展示することが決定。

「過去」を象徴する黒い太陽に、平和な「未来」への祈りを込めた種子が世界各地から集まり、色とりどりの花を咲かせます。また、世界中の人々が集う博覧会である万博開催に向けて、国/宗教/人種など様々な区別・隔たりを超えて世界と繋がる本作で、平和の祈りを世界中に広げていきます。

<『DANDELION PROJECT』作者:村松亮太郎 プロフィール>

アーティスト/NAKED, INC. Founder/大阪芸術大学客員教授/長野県・阿智村ブランディングディレクター
1997年にクリエイティブカンパニーNAKED, INC.を設立以来、映像や空間演出、地域創生、伝統文化など、あらゆるジャンルのプロジェクトを率いてきた。映画の監督作品は長編/短編合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。2018年からは個人アーティストとしての活動を開始し、国内外で作品を発表。

2020年には、分断の時代に平和への祈りで世界を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」を立ち上げ、世界各地での作品設置に取り組む。2023年には『G7広島サミット』における首相夫妻が主催する社交行事の演出を担当。
公式サイト:https://ryotaro-muramatsu.com

「DANDELION PROJECT」万博記念公園展示 概要

  • 会場:DANDELION PROJECT
  • (「イルミナイト万博~2023 WINTER~」内展示)
  • 開催期間:2023年12月1日(金)~3日(日)、8日(金)~10日(日)、15日(金)~17日(日)、22日(金)~24日(日)、28日(木)~30日(土)の計15日間
  • 開催時間:日没~21:00(最終入園 20:30)
  • 参加費:無料
  •     ※別途万博記念公園の入園料(大人260円、小中学生80円)が必要になります。
  • 場所:自然文化園 太陽の塔周辺
  • 公式サイト:https://www.expo70-park.jp/event/61742/
  • 後援:一般社団法人関西イノベーションセンター
  • 企画・演出・制作:株式会社ネイキッド