DANDELION PROJECT|中国・上海「TODTIME时间廊」にて展示 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

  • HOME
  • WORKS
  • ORDER
  • DANDELION PROJECT|中国・上海「TODTIME时间廊」にて展示
2023.11.13

DANDELION PROJECT|中国・上海「TODTIME时间廊」にて展示

DANDELION PROJECT|中国・上海「TODTIME时间廊」にて展示

中国・上海「TODTIME时间廊」(上海市闵行区莘庄地铁站南出口)にて、2023年11月1日(水)から2024年5月31日(金)までの期間開催される『TODTIME时间廊第十五季公共艺术展——《梦》』にて、『DANDELION PROJECT』の映像作品をLEDビジョンで展示中です。

1日約20万人の乗降客数を誇る上海のターミナル駅に咲く、平和のアート『DANDELION PROJECT』

アーティスト 村松亮太郎による『DANDELION PROJECT』は、タンポポのアートオブジェ『DANDELION』を世界各地に植樹し(設置し)、平和の象徴である花を世界中に咲かせていくアートプロジェクト。これまで、東京、上海、パリ、サンフランシスコなど世界51箇所で展示してきました。

今回は、第15回目となるパブリックアート展示『TODTIME时间廊第十五季公共艺术展——《梦》』と共同開催し、『DANDELION PROJECT』のLEDビジョン演出が実現。地下ターミナルの天井まで伸びた巨大な柱に映し出されるタンポポの綿毛が、世界中に舞い広がる映像作品を展示中です。

展示場所となる「TODTIME時間廊」(TODTIME Time Gallery)は、バスや鉄道などの利用客1日約20万人が行き交うと言われている上海屈指のターミナル駅・地下鉄莘荘駅に位置し、パブリックアートと地域の文化を広める新たな公共文化空間として、上海市民にアートの美しさとパワーを発信し続けています。

本ギャラリーが位置する複合施設「TODTOWN」は、オフィスタワーやショッピングモール、住宅、公共スペースなど多機能都市空間とターミナル駅が融合した中国最大級のハブとして2027年完成目途に現在も開発中。完成後には、通勤時間を短縮する集中型インターチェンジも実現し、現在1日約20万人の乗降客数が約40万人へと倍増するとも予想されています。

<『DANDELION PROJECT』作者:村松亮太郎 プロフィール>

アーティスト/NAKED, INC.Founder/大阪芸術大学客員教授/長野県・阿智村ブランディングディレクター
1997年にクリエイティブカンパニーNAKED, INC.を設立以来、映像や空間演出、地域創生、伝統文化など、あらゆるジャンルのプロジェクトを率いてきた。映画の監督作品は長編/短編合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。2018年からは個人アーティストとしての活動を開始し、国内外で作品を発表。

2020年には、分断の時代に平和への祈りで世界を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」を立ち上げ、世界各地での作品設置に取り組む。2023年には『G7広島サミット』における首相夫妻が主催する社交行事の演出を担当。
公式サイト:https://ryotaro-muramatsu.com

『DANDELION PROJECT』開催概要

  • パブリックアート展示名:『TODTIME时间廊第十五季公共艺术展——《梦》』
  • 開催場所:TODTIME时间廊(上海市闵行区莘庄地铁站南出口)
  • 開催期間:2023年11月1日(水)~12月31日(日)
  •      2024年4月1日(月)~5月31日(金)
  • ※期間中無休
  • 開催時間:AM 9:37頃~11:42頃
  •      PM 12:56頃~19:59頃
  • 入場料金:無料
  • 主催:TODTOWN、閔行文化旅遊局
  • 企画・演出・制作:NAKED, INC.