りつくり 2022 ~光のサンタと氷の時計台~|開催 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

  • HOME
  • WORKS
  • りつくり 2022 ~光のサンタと氷の時計台~|開催
2022.12.01

りつくり 2022 ~光のサンタと氷の時計台~|開催

りつくり 2022 ~光のサンタと氷の時計台~|開催
特設サイト URL: https://garden.naked.works/venue_kyoto/1435/

2022年12月25日(日)、立命館大学 衣笠キャンパスにて、立命館大学関係者および衣笠キャンパス周辺地域にお住まいの方を対象とした立命館大学学友会とのコラボ企画として、プロジェクションマッピングショー『りつくり 2022 ~光のサンタと氷の時計台~』を開催します。本イベントは、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市とともに発信する次世代型アートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』の一環として行われるものであり、『NAKED GARDEN ONE KYOTO』は2022年12月25日(日)まで京都エリアで各イベントやアート展示を開催中です。

『りつくり 2022 ~光のサンタと氷の時計台~』コラボ企画背景と込められた想い

―学生生活だけではなく地域社会の活性化にも繋がるようなものにしたい―

立命館大学学友会は立命館大学の学生自治組織として、これまで様々な課外自主活動を行ってきました。しかし、近年はコロナ禍により活動が大きく制限され、学生同士や教職員と学生間のみならず、地域社会との“繋がり”が希薄化していることが問題となっていました。そこで同学友会は、活動の強化および学生・教職員・地域社会の三者間で交流できる機会の創出を目的に、衣笠キャンパスを舞台にした参加型のクリスマスイベントを立案。同イベントの目玉コンテンツともなるプロジェクションマッピングショーをネイキッドとのコラボレーションで開催する運びとなりました。

立命館大学 衣笠キャンパスシンボルマーク「存心館※1」にサンタの親子が出現!?

―学生ならではのアイデアが集結した作品「サンタの大冒険」がデジタルアートに―

プロジェクションマッピングショー『りつくり 2022 ~光のサンタと氷の時計台~』は、立命館大学の映像学部の学生が中心となって企画し、ネイキッドと共同で制作しました。ショーのテーマは「サンタの大冒険」。子どもから大人まで楽しめる世界観でストーリー仕立てになっています。人と人との繋がりを大切に、人と地域社会が繋がり、持続可能なよりよい未来を築いていくことができればとの願いを込めて、衣笠キャンパスのシンボルタワー「存心館※1」の時計台に、理想とする地域社会の姿をプロジェクションマッピングで投影します。 ※1:1981年に建設され、時計台を備えた衣笠キャンパスを代表するシンボリックな建物。

立命館大学学友会× NAKED, INC.コラボ企画  開催概要

  • イベント名:立命館大学学友会× NAKED, INC.コラボ企画
  • 「りつくり 2022~光のサンタと氷の時計台~」
  • 会場:立命館大学 衣笠キャンパス「存心館」
  • 開催日時:2022年12月25日(日)17:00~、17:30~、18:00~
  • 特設サイト:https://garden.naked.works/venue_kyoto/1435/
  • 主催:立命館大学学友会クリスマス企画実行委員会
  • 共同企画・演出・制作:株式会社ネイキッド

『NAKED GARDEN ONE KYOTO』について

『NAKED GARDEN ONE KYOTO』は、京都圏全体を一つの「庭」に見立て、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市、そしてプロジェクトサポートのパートナー企業とともに、リアルとメタバースで開催する次世代アートプロジェクト。2022年9月15日に京都市役所本庁舎前での『DANDELION PROJECT』の展示からスタートし、12月25日まで、京都エリア各地で様々なアート展示やイベントが開催されています。

https://garden.naked.works/kyoto/