NAKED GARDEN ONE KYOTO メタバースシンポジウム|オンライン開催 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

  • HOME
  • WORKS
  • NAKED GARDEN ONE KYOTO メタバースシンポジウム|オンライン開催
2022.12.02

NAKED GARDEN ONE KYOTO メタバースシンポジウム|オンライン開催

NAKED GARDEN ONE KYOTO メタバースシンポジウム|オンライン開催
2022年12月7日(水)の14時〜16時まで、観光産業およびメタバース産業関係者を対象とした「NAKED GARDEN ONE KYOTO メタバースシンポジウム」をオンライン開催(youtubeライブ配信/参加費無料)いたします。本シンポジウムは、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市とともに立ち上げた次世代型アートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』の一環であり、当日はネイキッドとともに本プロジェクトの共創メンバーである京都市をはじめ、プロジェクトパートナー企業である株式会社サイバーエージェント並び株式会社CyberHuman Productions、株式会社CyberMetaverse Productionsが登壇いたします。

本プロジェクト事例から「web3時代の都市・観光・文化・アート&エンターテイメント」をテーマに議論

『NAKED GARDEN ONE KYOTO』は、9月15日(木)~12月25日(日)までの期間、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市とともに、プロジェクトパートナー企業として株式会社三菱UFJ銀行、株式会社サイバーエージェント、株式会社CyberHuman Productionsなどを迎え、京都エリアを舞台に開催する次世代アートプロジェクトです。

本プロジェクトでは、リアルでの体験型アートイベントのみならず、リアルとバーチャルがクロスオーバーする体験づくりを提供。京都の歴史的建造物である二条城、平安神宮、仁和寺、宇治・興聖寺をバーチャルでも楽しめるようメタバース化しました。メタバース平安神宮と仁和寺では、参加者全員がアバターとなってモデルを体験できるバーチャル着物ファッションショーやNFTアートの販売なども実施。リアルの自分とアバターの自分が連動しながら楽しむ次世代型の文化発信と観光・アート・エンターテイメント体験をお届けしながら、あらゆるかたちでの交流と人流を生み出しています。 本シンポジウムでは、ネイキッドとともに京都のユニークベニューをメタバース空間化した株式会社サイバーエージェントおよび株式会社CyberHuman Productionsなどとともに、これらメタバース体験の事例紹介を通して、観光におけるメタバースのメリットやビジネスとしての今後の発展性、技術的観点における課題や対策、さらには今後のクリエイター人材の育成などについてお話しいたします。

プログラム内容/登壇者プロフィール

第一部 次世代のリアル×メタバース観光体験

〜京都のユニークベニューの新活用方法と今後の展望〜

<登壇者プロフィール>

京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課 担当課長 原 智治 氏

株式会社サイバーエージェントAI事業本部 AICGDiv 統括 石川 大輔 氏

2005年株式会社サイバーエージェント入社。インターネット広告事業本部にて営業局長や新事業の立ち上げを経験後、子会社のAI Messengerを代表取締役として設立。現在は、AI事業本部にてAICG Divの統括を務め、最新テクノロジーを用いたプロダクトの事業開発に取り組む。

株式会社ネイキッド プロデューサー 久保 哲矢

京都大学卒業後、インフラ会社を経て、2014年にネイキッド入社。クライアントのアカウント担当や体験型アート展のプロジェクトマネージャーを経て、世界遺産・二条城やあべのハルカスといった関西エリアを中心に事業プロデュースを手掛ける。

第二部 『NAKED GARDEN ONE KYOTO』でのメタバース事例紹介

〜次世代型の観光体験はいかに生まれたのか〜

<登壇者プロフィール>

株式会社CyberMetaverse Productions 事業責任者 中野 英祐 氏

2012年株式会社サイバーエージェント入社。インターネット広告事業本部にてエグゼクティブアカウントプランナーを経験後、2019年より広告クリエイティブ部門の責任者としてサイト内ユーザー行動などクリエイティブ設計を担う。現在はバーチャル店舗開発に特化した事業会社の株式会社CyberMetaverse Productions事業責任者として従事。

株式会社 CyberHuman Productions CGディレクター 田森 敦氏

Production I.G.→フリーランス→Polygon Picturesを経て、2018年11月に入社。前職までは主にフルCGのアニメーション作品の制作に携わる。

現在、CyberHumanProductiosでは主にFutureEventLiveのCG DirectorとしてバーチャルイベントなどのCG制作に従事。

株式会社ネイキッド ディレクター 川坂 翔

2006年入社。映像ディレクターとして、テレビのタイトルバックや映画製作の助監督など実写作品に数多く参加。2012年以降、ネイキッドのクリエイティブチームの一員として数多く空間演出を手掛ける。近年のネイキッドが手がける体感型アート展のディレクション現場統括を数多く担う。代表作に、『NAKEDヨルモウデ』など。

株式会社ネイキッド テクニカルディレクター 中村 大輔

大学卒業後、3DCGクリエイターとして1998年にネイキッド入社。入社後、テレビ、広告、イベント映像など幅広く3DCG〜モーショングラフィック作品を手掛ける。3DCGだけでなく、スマートフォンアプリを使ったAR体験など、ネイキッドのCG映像の新たな表現を担う。

「NAKED GARDEN ONE KYOTO メタバースシンポジウム」 開催概要

  • タイトル:「NAKED GARDEN ONE KYOTO メタバースシンポジウム」
  • 〜web3時代の都市・観光・文化・アート&エンターテイメント〜
  • 会期:2022年12月 7日(水)
  • 第一部:14時00分〜14時45分
  • 第二部:15時00分〜16時00分
  • 開催形式:ライブ配信
  • ※後日、一部編集した内容をアーカイブ配信いたします
  • 参加費:無料
  • 参加申し込みフォーム:
  • https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc1s0wrGFSAvXiQOmQxzFIml3F6kqOX8-Akp_1gzLJz0zEY_w/viewform
  • 主催:株式会社ネイキッド(NAKED, INC.)
  • 協力:立命館大学、株式会社サイバーエージェント、株式会社CyberHuman Productions、株式会社CyberMetaverse Productions
  • お問い合わせ先:onekyoto@naked.works

『NAKED GARDEN ONE KYOTO』について

『NAKED GARDEN ONE KYOTO』は、京都圏全体を一つの「庭」に見立て、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市、そしてプロジェクトサポートのパートナー企業とともに、リアルとメタバースで開催する次世代アートプロジェクト。2022年9月15日に京都市役所本庁舎前での『DANDELION PROJECT』の展示からスタートし、12月25日まで、京都エリア各地で様々なアート展示やイベントが開催されています。

公式サイト:https://garden.naked.works/kyoto/