NAKED AUCTION 0(ゼロ)|本願寺伝道院で開催 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

  • HOME
  • WORKS
  • NAKED AUCTION 0(ゼロ)|本願寺伝道院で開催
2022.11.17

NAKED AUCTION 0(ゼロ)|本願寺伝道院で開催

NAKED AUCTION 0(ゼロ)|本願寺伝道院で開催
2022年11月27日(日)、京都の本願寺伝道院で、ネイキッド初企画となるアートオークションイベント『NAKED AUCTION 0(ゼロ)』を参加費無料(落札者は落札金額が必要)で、開催します。本企画は、メタバース空間でのオークション会場にバーチャルからはもちろん、リアルの伝道院からも参加できる、次世代型オークションイベントです。また、リアルの会場では、アーティスト 村松亮太郎/NAKED作品『DANDELION PROJECT』や、デジタルアート3点を展示いたします。

イギリスの教会裏から始まったと言われるオークション文化を、京都のお寺を舞台にアップデート

不要になったものを人に譲り、大切に末長くものを扱うという心が原点であり、もとはイギリスの市民により教会の裏庭で始まったと言われるオークション。日本ではまだ馴染みの薄いアートオークション文化を、東洋と西洋の建築様式が共存する本願寺伝道院からアップデートして発信します。『NAKED AUCTION 0』のタイトルには、「アートオークションの原点。日本の芸術、文化の発展につながる継続的な取り組みの第一歩を歩み始める」という想いを込めました。これまでハードルが高かったアートオークションにもっと気軽に参加できる新たなスタイルのオークションを通じて、日本のアートシーンをサポート。また、リアルオークションの進行を務めるのは、世界的なオークショニア サザビーズ日本法人 元代表取締役社長である柴山哲治氏(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E5%B1%B1%E5%93%B2%E6%B2%BB)。本格的なアートオークション体験をお届けします。会場は本願寺伝道院をメタバース化した空間と、普段は非公開のリアルの本願寺伝道院。リアルの伝道院とメタバース(バーチャル)両方からご参加いただけます。

メタバース(バーチャル)オークションで販売される作品はNFT、リアルオークションで販売されるオークションはリアルなアート作品、となります。リアルオークションで販売される作品は以下のサイトからご覧下さい。

https://auction-zero.jp/

売上は西本願寺の文化財保護に寄付

今回のバーチャルオークションでは、日本の伝統文化を担う、茶道、華道、香道の三道の方々とアーティスト 村松亮太郎がコラボレーションしたNFTアート作品4作品を出品。NFTアートの売上の一部は西本願寺の文化財保護のために寄付されます。リアルのオークションには、京都をはじめ、全国から公募したアーティストの作品が出品されます。リアルオークションの出品作品については、売上のすべてが、出品アーティストに支払われます。リアルオークション出品作品は決定次第、公式サイトからご覧頂けます。また、伝道院では、村松亮太郎/NAKEDのデジタルアート作品も展示いたします。

西本願寺・唐門では、世界と繋がるアートプロジェクト『DANDELION PROJECT』を11月24日〜27日まで限定公開

11月24日〜27日の4日間、伝道院のサテライト会場として、西本願寺・唐門にて、平和を願う参加型アートプロジェクト「DANDELION PROJECT」も体験いただけます。タンポポのオブジェに息を吹きかけると、舞い上がった綿毛がネットワークを通じて世界中に舞い、各地に設置された「DANDELION」のそばで花を咲かせます。あらゆる境界を超えて、ネットワークで世界中の人々との繋がりを感じられる本プロジェクトは、世界で75万人以上がすでに体験しています。

<「NAKED AUCTION 0」11月27日開催 オークション出品 NFTアート詳細>

茶道 奈良宗久氏 × 村松亮太郎

『茶の記憶』

一期一会のひととき、お茶の“記憶”をNFTの技術で残すアート。今回は、奈良氏が亭主となり、村松と金沢21世紀美術館館長の長谷川祐子氏を招いた茶会の軌跡がNFTアートとなります。

いけばな草月流 家元 勅使河原茜氏 × 村松亮太郎

『「おわり」と「はじまり」』

茶室の「おわり」と「はじまり」をテーマに、近年注目を集める技術フォトグラメトリー技術でいけばなを撮影。リアルからバーチャルへ、生からデジタルへ、終わると同時に新たに始まることを表現したNFTいけばな作品。

志野流香道 若宗匠 蜂谷宗苾氏 × 村松亮太郎

『四季の香り』

現代の茶室をテーマに香りを作成し、その物語・世界観を和歌と一緒にビジュアル化。さらに、オークションでの落札者には実際にその香りも届くなど、リアル(香り)とバーチャル(NFTアート)が融合する作品。

華道家元池坊 次期家元 池坊専好氏 × 村松亮太郎

『鳳凰』

アーティスト村松亮太郎と華道家元池坊 次期家元 池坊専好氏のコラボ作品である「鳳凰」。その周りをメタバース二条城の参加者たちの生けた自分だけの花「MY FLOWER」が彩るNFTアート作品。

<11月27日伝道院での展示アート紹介>

11月27日限定で、本願寺伝道院のリアル会場には村松亮太郎/NAKEDのアート作品を展示いたします。

はざま-A Space Between-

光、音、香り。全ては「波」によってできているという。それを最も視覚的に捉えられるのが、水が生み出す波の動き。では、波打ち際とは何なのか。陸と海。有と無。生と死。エネルギーの満ち引きによって二つの世界が交じり合う場所。鑑賞者は「月」。月が近づくことで潮の満ち引きが起き、変化し続けるインタラクティブ作品。

円 -En-

木の成長を静かに刻む年輪。

その中で生命は絶えず活動し、長い年月をかけて巨木へと成長する。絶え間なく変化しながらも、確かに繋がっている。生命の「円」を描いた作品。
Kaleido Jellyfish

海月には、脳も心臓もない。身体の95%は水からなる。神経と全身に栄養を送る水管だけを持ち、傘を開いて閉じる動きによってその生命を保つ。そして時が来ると海中に溶けて消滅する。世界に身を任せながらも、何にも支配されないシンプルな完全性。その曖昧で神々しい姿を自動生成を繰り返すモザイクが描く。

「NAKED AUCTION 0」 開催概要

  • イベント名:NAKED AUCTION 0(ネイキッド オークション ゼロ)
  • 会場:本願寺伝道院(京都市下京区油小路通正面)
  • 開催期間:2022年11月27日(日)
  • ※伝道院での参加には、ご招待券が必要です。
  • ※バーチャルオークションにはどこからでも参加が可能ですが、アクセス状況によりつながりにくい場合があります。
  • 関連イベント名/会場/開催期間:
  • 『DANDELION PROJECT 西本願寺』ほか唐門ライトアップ
  • 西本願寺・唐門
  • 2022年11月24日(木)〜11月27日(日)
  • ※入場料、参加費無料
  • 公式サイト:https://garden.naked.works/venue_kyoto/2308/
  • 主催:NAKED, INC.
  • 特別協力:西本願寺
  • リアルオークション運営:株式会社AGホールディングズ
  • ※西本願寺への直接の問い合わせはご遠慮ください

「NAKED GARDEN ONE KYOTO supported by 三菱UFJ銀行」

  • 主催:NAKED, INC.
  • 共催:京都市、大津市
  • 後援:宇治市、公益社団法人京都市観光協会、公益社団法人宇治市観光協会、公益社団法人びわ湖大津観光協会、一般社団法人比叡山・びわ湖DMO
  • パートナー企業:株式会社三菱UFJ銀行、株式会社サイバーエージェント、株式会社サニーサイドアップ、三井不動産株式会社、株式会社シネ・フォーカス、株式会社シーマ
  • 協力:文化庁 地域文化創生本部