KYOTO CG ART CONTEST|開催 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

2022.11.01

KYOTO CG ART CONTEST|開催

KYOTO CG ART CONTEST|開催
株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:藤⽥晋)とともに、当カンパニーが手がけるアートプロジェクト「NAKED GARDEN ONE KYOTO」にて、京都の魅力をバーチャルで表現する『KYOTO CG ART CONTEST』の開催の決定。2022年11 月1日(火)より、特設サイトで作品の募集を開始します。

CGで描き出す、新たな「京都」の魅力

京都の城や神社仏閣などの歴史的建造物を舞台に、メタバースのバーチャル世界とリアルがクロスオーバーする次世代型アートプロジェクト「NAKED GARDEN ONE KYOTO」では、ネイキッドとともにサイバーエージェントも平安神宮、仁和寺、西本願寺伝道院といったメタバース空間の制作に参画しています。本イベントをよりいっそう盛り上げるべく、両カンパニーが今回起ち上げたのが『KYOTO CG ART CONTEST』です。リアルの世界では長年に渡って描かれてきた京都の魅力が、CGというバーチャル空間ではどのように表現されるのか。優秀作品はメタバース平安神宮内でバーチャル展示される他、3DCG専門メディア「CGWORLD」にて紹介される予定です。

最優秀賞の作品には100万円を贈呈

募集するCG作品のテーマは、京都らしい「かたち」と「うごき」。モデリングで造形としての京都らしさを「かたち」にしてもよし。アニメーション、エフェクト、実写VFXなど様々な技法を駆使して「うごき」にフォーカスしてもよし。審査員にはデジタルアートのオーソリティが集結。柔軟な発想を駆使し、自分だけの京都らしさを表現した作品の数々が、「NAKED GARDEN ONE KYOTO」のメタバース空間をアーティステックに飾ります。

『KYOTO CG ART CONTEST』開催概要

  • 実施時期:2022年11月1日(火)より募集開始
  • 応募対象:
  • ①プロ(フリーランスや企業所属クリエイター)
  • ②学生
  • ※プロ・アマそれぞれチームでの参加も可能
  • 応募部門:
  • A :造形により”京都らしさ”を表現~かたち部門~
  • B :映像により”京都らしさ”を表現~うごき部門~
  • 審査員:村松亮太郎(NAKED, INC.代表)、横原大和(Khaki CGディレクター)、工藤 美樹(こびとのくつ株式会社代表取締役)、石橋
  • 義正(京都市立芸術大学美術科教授)、若杉遼(CGWORLD編集長)
  • ※審査員として文化庁、京都市からも参加いただく予定です。
  • 作品展示場所:
  • ●1次審査通過作品→NAKED GARDEN ONE KYOTO内で制作するメタバース空間
  • ●大賞、部門賞→CGWORLDにて発表
  • 賞金:最優秀賞100万円(1本)、部門賞30万円(各部門1本ずつ)
  • 応募方法:下記WEBサイトを参照
  • 主催:株式会社サイバーエージェント、株式会社ネイキッド
  • 後援:京都市
  • 協力:文化庁
  • 企画・運営:CGWORLD
  • WEBサイト:https://cgworld.jp/special/promo/kyoto-cgcontest/

スケジュール

  • 11/1(火) 特設サイト公開/エントリー受付開始
  • 11/22(火) エントリー〆切
  • 12/12(月) 作品応募〆切
  • 12/14(水)~12/16(金) 審査期間(運営審査)→主催者スタッフにより各部門数点を選出
  • 12/23(金)~12/25(日) 一次審査通過作品展示→NAKED GARDEN ONE KYOTOメタバース内に展示
  • 1月中旬 審査期間(審査員)
  • 2月初旬 部門賞、最優秀賞発表→CGWORLDにて優秀作品発表