変なホテル仙台 国分町 | NAKED, INC. | 株式会社ネイキッド

2021.08.26

変なホテル仙台 国分町

変なホテル仙台 国分町

2021年9月に新たなにオープンする「変なホテル仙台 国分町」(所在地:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目2番12号)のエントランスでプロジェクションマッピングによる空間演出を手がけています。また、アルコールの手指消毒をアート化した感染症予防対策アートを使った、ここだけのインタラクティブアートも展示いたします。

無人でも感動的なおもてなしを。ニューノーマルに即したNAKEDのアートで楽しく、安心安全に

世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定され、さまざまな先進技術で快適なホテルステイをサポートし続けている「変なホテル」。既存の枠にとらわれず、時代やニーズに応じて進化し続けることを約束する「変なホテル」のコンセプトを体現するエントランスとは何かをふまえ、この度、ニューノーマル時代に即した二つの演出を仕掛けています。

入り口から受付ロビーへと続く全長約19mの空間では、伊達政宗の生きた世界をイメージした約2分間のプロジェクションマッピングショーでお客様を歓迎。無人での歓迎ではありながら、仙台への旅を楽しんでいただきたいという想いが込められています。物語は、仙台藩祖伊達政宗公の霊屋(おたまや)であり、桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛な建築として国宝にも指定されている瑞鳳殿からスタート。伊達の家紋にも描かれており縁起の良いとされる「竹」と「雀」をモチーフに豪華絢爛な世界で、天下泰平の兆しとも言われる伝説の鳥である鳳凰が舞い、お客様を中へと誘います。

またショーエリアを抜けた先には、日常化した手指消毒をトリガーとしたコロナ対策アートで時代に合わせたニューノーマルな演出を実施。お客様が手指をアルコール消毒すると同時に床一面に鳳凰が舞い、神秘的な空間に早変わり。コロナ禍でも安心安全で且つ仙台らしい新たなホテルのエントランスの形を体現しています。

お客様が手指をアルコール消毒すると同時に床一面に鳳凰が舞い、神秘的な空間に早変わり

「変なホテル仙台 国分町」演出概要

  • 会場:変なホテル仙台 国分町
  •    〒980-0811
  •    宮城県仙台市青葉区一番町四丁目2番12号
  • 開催期間:2021年9月1日(水)~
  • 開催時間:プロジェクションマッピング投影時間:6:30〜11:15、12:00〜13:30、14:45〜24:00
  • 主催:H.I.S.ホテルホールディングス株式会社
  • 演出・制作:NAKED, INC.
  • WEBサイト:https://www.hennnahotel.com/sendai-kokubuncho/